img-message

社長あいさつ

元号の「平成」が「令和」に代わり、日本と云う国が新たな時代へと歩み出しました。 個人創業より75年、「有限会社 米澤工作所」の社号として「昭和」・「平成」・「令和」の時代を、お客様と共に歩み続け、 58年の歴史を一歩一歩刻んで参りました。
創業より大切にしてきた「創るよろこび」を絶えず心に留め置き、大きな苦難・苦境も耐えて力にし、現在に至っております。
お客様より仕事を通じて頂戴する仕事への真摯な態度・大きな挑戦は、次の若い世代の育成への大切な指針となり、 その若い世代が、未来へと大きく翼を羽ばたかせる事ができる社風を目指し、次の時代へと「継続・邁進・進歩」して参ります。

代表取締役社長 米澤 重宏

経営理念

「信頼と魅力の有る企業に」

私たちは常に、そうあり続けるべく日々努力を重ねております。

  • 効率的に
    Work Efficiently
  • 高精度に
    High Performance
  • 高品質に
    High Quality

基本理念

当社の経営の基本理念は、事業を通じて広く社会に奉仕するとともに事業の更なる反映を図ることである、
そのため、品質マネジメントシステムをベースに信頼性と経済性のある高品質の製品を製造し、どこにも負けない
立派な製品を顧客に提供することである

会社概要

社名 有限会社 米澤工作所
所在地 〒672-8022 兵庫県姫路市白浜町宇佐崎南1丁目50 TEL.079-245-0760  FAX.079-246-3681
設立 1961年6月15日(創業:1944年1月)
資本金 1,000万円
事業内容 自動車電装部品・産業用機器部品の製造(プレス加工・機械加工及びそれらの組立)
従業員数 80名
売上高 46億円(2018年度)
主な取引先 三菱電機株式会社姫路製作所・姫菱テクニカ株式会社・光菱電機株式会社
株式会社テイエルブイ・デービー精工株式会社 他
主な取引銀行 商工中金・但陽信用金庫・百十四銀行・阿波銀行・日本政策金融公庫・三菱東京UFJ銀行
主要生産品 金属プレス加工品(主に積層プレス)

沿革

1944年1月 米澤繁雄 が個人創業金属プレス加工開始
1961年6月 米澤孝治 法人有限会社米澤工作所を設立
1962年1月 自動車の電装部品プレス加工を始める
三菱電機(株)姫路製作所 取引開始
1974年11月 株式会社テイエルブイと取引開始
1977年5月 白浜海水浴工場用地に倉庫新築
1984年1月 自動二輪・船外機用スタータのエポキシ絶縁塗装(流動浸漬法)を開始する
1990年1月 本社工場を現在地に移転(第1工場新築)
2月 ダイヤモンド電機株式会社と取引開始
1997年8月 第2工場(工具係・金型及び材料倉庫)進出
1998年2月 光菱電機株式会社と取引開始
4月 米澤重宏社長就任
2000年10月 姫菱テクニカ株式会社取引開始
2004年5月 ISO9001:2000の認証取得
5月 姫路電装品事業協同組合を共同設立
2006年11月 本社土地に第3工場(事務所含)を新築
2008年4月 資本金を1,000万円に増資
2012年3月 第4工場(積層コアプレス専用工場)
2016年10月 第5工場(目視検査工場)稼働
2017年 7月 第6工場(積層コアプレス・自動組立専用工場)稼働
2020年   2月 Nuovo Vento Yonezawa(福利厚生施設)完成
2020年   2月 ホームページ一新
img-enkaku
第6工場
img-enkaku2
Nuovo Vento Yonezawa(福利厚生施設)